こんにちは事務員Sです!

『ひご屋』さんがOPENしました!

ひご屋ブログ用_190315_0002

ブログでUPするのが遅くなりましたが・・・。

場所が銀座通り沿いの、すっごく分かりやすい所なので

OPEN前からお店の様子を通りかかる人が結構見ていたみたいです。

 

今回、アーキテクトファミリーで設計・施工・デザインをさせていただきました。

オーナーは駕町の『茂平』さんと同じ和田社長です。

ひご屋ブログ用_190315_0026

オーナ自ら厨房で作業中です!

店内の様子はこんなかんじ ↓

ひご屋ブログ用_190315_0005

席に座って背中を向けているのが我らがボス(社長)

その左に座って話を聞いているのがひご屋の和田社長です。

 

ボス「俺、こんなんやって逆上がり出来るっすよ!」

和田社長「へ~。そりゃすごいねぇ。(温かい目)」

 

って会話しているように見えるのは私だけでしょうか。

ボス逆上がりガンバ(つ∀`)

 

 

さて、店内の様子は上の写真のように

カウンター席が厨房を囲んでいて

オープンキッチンとなっています。

この写真の右の方にはテーブル席もありますが

圧倒的にカウンターが人気のようですね。

写真では(ボスが邪魔で)わかりにくいのですが

カウンターの素材感とカーブがとてもいい感じ!!

壁は足場板を使っているのですが、

 

ひご屋ブログ用_190315_0025

足場板の質感とペンキが飛び散った板がいい味を出していて、

沢山ある足場板から、「この足場板はここに使う」

といった現場作業スタッフのこだわりがありました。

デザインでは青い丸いタイルを部分的に使用していて、

壁に使ってみたり

ひご屋ブログ用_190315_0021

 

製氷機や鍋の一部を隠すのに使ってみたり

ひご屋ブログ用_190315_0018

ひご屋ブログ用_190315_0024

なかなかカワイイ!!!

 

ちなみに入口の住所のプレート下には・・・

ひご屋ブログ用_190315_0023

ひご屋マークが!!

 

さて、デザインのポイントをたっぷりと説明しましたので

今度は気になるお料理のほうをご紹介しましょう!

メニュー表は紙に印刷されたやつがぴらっとテーブルに置いてあります。

ひご屋ブログ用_190315_0006

串焼き、おでん、おつまみ、郷土料理などが並びます。

お持ち帰りメニューもありますね!

選んだら正面にある注文用紙に記入して

ひご屋ブログ用_190315_0007

店員さんに渡してくださいね!

 

 

まずは現場お疲れ様でした~~

(OPEN予定日までに工事が終わってヨカッタ!!)

ひご屋ブログ用_190315_0015 ひご屋ブログ用_190315_0010

左から、カズ、ボス、周平ちゃん、キャスパー

 

お料理はどれも美味しい!

ひご屋ブログ用_190315_0009 ひご屋ブログ用_190315_0011

 

ちなみにボス一押しメニューがこちら ↓

おでんメニューの『レタス』

ひご屋ブログ用_190315_0013

おでんのお出汁とレタスがよく合う!!

ボスはおかわりしてました。

 

お店の方に聞いた人気メニューはこちら ↓

写真右のおでんだし温そうめんの『かに爪』

ひご屋ブログ用_190315_0012

結構大きな丼に入ってくるので、

2、3人くらいでシェアして食べると丁度いいかも!

美味しくってペロッといけます!

 

ひご屋さんが気になる人はぜひ行ってみてくださいね!

ひご屋ブログ用_190315_0004

お一人様歓迎、定食セットまであるんだから

プラっと寄りやすいですね~。

ちなみに私が行ったときは半数以上が女性客でした。

しかもまだ宣伝していなかったそうですが

満席の日が続いているそうです。

行く前には予約しておいたほうが良さそうですね。

 

お店の住所はこちらです ↓ ↓ ↓

 

肥後串焼 塩だしおでん ひご屋

熊本県熊本市中央区下通1丁目10-12

TEL 096―285-9696

営業時間 17:00~23:00

 

銀座通りと駕町通りの十字路めがけていくといいですヨ。

 

 

余談ですが、この後アーキテクトファミリーの男性4人組は

夜の街に消えて行ったのですが

はたしてどんないかがわしいお店に行ったのかと思いきや

ひご屋ブログ用_190315_0017

とっても健全なお店で楽しんできたようでした(´・з・`)

 

 

事務員S