こんにちは事務員Sです。

2月19日は、『旬菜ちとせ』のレセプションにご招待頂きました!!

オーナーは超こだわり派の料理人さんなので

どんな料理が出るのか、この日を楽しみにしておりました(●´艸`)

 

予想より路が込んでてちょっと遅れて到着。

すると職人さんたちや社員のみんなは何故か寒い外で待っててくれていたみたいです。

遅れてスイマセンでした( ;∀;)

Image4

Image5

お店は、アーキテクトファミリーで工事をさせて頂いた、

『ふくろう庵』さんの移転前の場所です。

またこの場所で仕事をさせて頂いたご縁に感謝!

ちなみに近所には、やはりアーキテクトファミリーで工事をさせて頂いた

『洋食岡田』さんもありますヨ。

 

店内は小上がり席と、個室風の椅子席もあります。

Image7

床のパネルの模様がかわいいのでぜひご注目ください ↓

Image6

 

こちらがオーナーご夫妻。

Image8

ほんわかした空気をまとった、笑顔がステキなご夫婦です。

1階の店舗と、2階の住居の工事を今回はご依頼いただきました。

2階の住居部分のほうは、少し前にこのコーナーでも

ご紹介させて頂きましたね。(*´∀`*)

 

それでは、無事に工事も完了しました!カンパーイ!

Image9

 

それでは気になるお料理のご紹介!(全てではありませんが)

 

季節の野菜をあしらったごま豆腐

Image13

ワサビはもちろんチューブわさびではありません!

 

 

お刺身の盛り合わせ

Image10

おおおーー!!と皆から感嘆の声がでました。

鯛は、皮の湯びきも付いていて、

マグロもあぶらが乗ってて最高です。

久しぶりにタップリのお刺身を頂きました(*´∀`*)

 

 

こちらは馬刺し

Image11

大きくて分厚い皿に盛られていましたが

オーナー夫妻が窯元まで買い付けに行かれたそうです。

とにかく料理だけでなく器のこだわりもスゴイ!

 

お吸い物

Image12

あさりのお吸い物です。

お吸い物大好きです。美味しかったです。

おかわり欲しかったくらいです。

 

お魚と筍の焼き物

Image14

お料理の説明を聞きそこないました。すいません!

皮がパリッと焼き上げてある美味しいお魚と、

今年初めて食べた筍です。生麩が添えてありました。

 

ごはん

Image15

まさしく銀シャリ!!

これも窯元さんで作ってもらった釜で炊き上げたご飯です。

釜で出てきたので、ちょっとテンションが上がりました!

出てきた時にパリパリとかすかにお米の焼ける音がして

しゃもじで混ぜるとおこげの香ばしい香りがふわりと来ます。

ダイエット中でしたがごはんのおかわりもしてしましました。(つ∀`)

 

デザートはお芋の巾着

Image16

お芋をあまり食べないボス(社長)のを密かに狙っておりましたが

全て完食されていました( ̄w ̄)

 

 

お店は2月24日にオープン予定です。

しばらくは夜のみの営業らしいですが、

落ち着いたらランチも始めるそうですよ!

気になる方はぜひご来店くださーい!

ちなみにアーキテクトファミリーの仕事っぷり

(設計やデザインや施工など)見ていただけるとうれしいです。

 

 

旬菜 ちとせ

熊本市東区月出1-7-2

営業時間 17:30~21:30

TEL 096-200-4788