こんにちは事務員Sです。

先日、いきいき亭様の棟上がありました。

 

 

以前このコーナーでもご紹介しましたが、

棟上とは、梁や柱などの骨組みが出来て、棟木(むなぎ)を上げる事を言います。

昔は棟上式というのを行い、

破魔矢を飾ったり、四方に酒や塩などを撒いたりし、

餅撒きをしたり職人さんにお酒が振舞われたりしていましたが、

最近はだいぶ簡素化されてきていますね。

棟上式の後には普通に屋根に登ったりもしますからね!

お酒飲んでたら危ないし運転もできませんからね!(;´∀`)

 

 

棟上の時には、工事の安全を祈り、施主様と職人で乾杯します。

棟上2

棟上3

 

ちなみに私も行きたかったですが、

残念ながら事務の仕事が忙しい日で行けませんでした(つД`)

 

 

 

ちなみにアーキテクトファミリーのボス(社長)は高所恐怖症ですが

頭にタオルを巻いて作業着に着替えると

高い場所もへっちゃらになるそうです。

不思議ですよね!

あまり為にならないプチ情報でした☆(゚◇゚)ゞ

 

 

いったいどんなお店に仕上がるんでしょうね~!

楽しみですね(*´∀`*)

 

さて、アーキテクトファミリーでは、

他にもあちこち同時進行で工事をしています。

最近工事の様子をブログに書いていませんでしたが

アーキテクトファミリー一同 頑張ってますよ~!

建築のご相談はお気軽にドウゾォ!

 

事務員S