あ、ただの現場掃除ですけどね。

どうもいつもお世話になっております、アーキテクトファミリーという建築会社です。

 

今日はまどか姉さんと現場のお掃除に行ってきました。

場所は並木坂にある、Pizzeria da Rocco さんです。

現場はほぼ作業を終えており、今日はAFの藤川さんが

棚付けなどの工事に入っていました。

 

掃除の前ですが店内の様子 ↓

Image12

 

 

お掃除に来たものの、あのビザ釜が気になって仕方がない。

(仕事しろってボスの声が聞こえたきがする!)

Image11

でかいですよ!

その下にある薪で火を起こすんですね~。

AFにも不要となった材木がいっぱいあるんですがどうですか!?

と言いたい所でしたが、使用する木の種類は決まっているそうです。

 

お店はまだスタートしておりませんが

オーナーがピザ釜で火をおこしていました。

Image13

Image14

実はコレは釜を使う初期の大切な作業で、

2週間くらいかけて温度を徐々にあげていき、

釜の水分を飛ばしていきます。

最終的には400℃くらいまで上げてピザを焼くらしいです。

釜の外側には少しヒビが入ってきていて、

これは順調に水分が飛んでいるというサインみたいですヨ。

その後はピザ釜の外側にもタイルを貼ったりしてお化粧が出来るそうな。

 

お掃除に来たはずですが、結構興味のある話をいろいろ聞いてしまった!

作業のお邪魔をしてすいませんでしたぁ!

オープンたのしみにしています(*`▽´*)

 

事務員S