建築業でよく使う道具の一つに

「スケール」というものがあります。

これで面積や物のサイズを測ったりします。

こんなの。 ↓

111110_120722

ちなみにこのスケールは5.5メートルまで測れます。

社長や社員の車やバックの中に常備。

もちろん事務所内にも常備。

現場の職人さんの腰にもよくぶら下がっている。

そして当然、事務員Sの車の中にも一つ常備されています。

さて、先日店舗のオーナーさんと打合せがありまして、

カウンターの高さがこのくらいで~

座席がここだから~

といった細かい高さの説明をしながら

我がアーキテクトファミリーの社長がスケールを

使いつつ説明をしていると

うーん、やっぱりこのくらいの高さかな~

と言いながらオーナーさんが肩から下げているバックから

取り出した物は、あのスケール・・・!

飲食店のオーナーさんで、マイスケールを持ち歩いている人を

はじめて見ました!(゚□゚;)

お客様がくつろげる空間をいつも追求しているオーナーさんなので

今回の物件もきっといいお店になると思います(*´▽`*)

事務員S