安坐さんの工事が現場で着々と進行しているところに

アーキテクトファミリーの作業場では

大工さんのすんばらしい技術を見ることが出来ました。

 

『鎌つぎ』といって、木と木に切り込みを入れて

釘を使わず繋ぎ合わせます。

 

これがその繋ぎ合わせた写真!! ↓

切り込みアップ

 

ん・・・・?(・-・)

な、なんかよくわかんない!?よね!?

ピョコッと飛び出た部分を『シャチ』と言って

この木を打ち込むことによって木と木の断面が

ぐっと寄って完成!って事みたいです。

さぁそれでもよく分かりませんね!

オォォゥケェェェィ!!

そんなワタシとアナタの為にあるのが次の写真!!

ちょっと戻って、繋ぐ前の段階です ↓

千秋2

うぉぉぉぉぉ!!!!

なんじゃこりゃあああ!!!(松田優作風に)

1本の材木だよね!?

コレともう一方の切込みを入れたのを噛み合わせて

こーなる。 ↓ (さぁもう一度!)

切り込みアップ

すっごい!大工さんすっごい!!

 

千秋弟子まこちゃん2

このお方が作りました!! ↑

・・・と言いたい所ですが

写真に写っているのはお弟子さんのまこちゃんです。

実際に作ったのは千秋さんですが

 

千秋 「お前がやったことにしとけよ」

まこちゃん「まじっすか(゚Д゚)」

 

という会話があったとかなんとか・・・。

千秋弟子まこちゃん

まこちゃんの後ろでチラリとのぞく千秋さんが・・・。

(その後ろにAFのゆうさくくんが何故か超・笑顔!)

 

ちなみにこちらが実際に作ってくれた千秋師匠!! ↓

千秋1

千秋さんは30代という、大工さんの中では若いほうですが

この鎌継の他に、四方鎌継、南大門継(大坂城の城門の繋ぎ)という

幻の継手も作っちゃえるそうな!!

カッコイイ!!

 

プチ情報によりますと、福楼庵さんの現場でも

この継手を使う予定だとか・・・!

作ってるとこ見たいヨ!!!

 

継手で盛り上がれる事務員Sは結構

マニアックなのかもしれない( ̄w ̄)