アーキテクトファミリーでは

店舗と住宅のデザインや設計やら施工までやっておりますが

店舗のほうでよく使われるのが

ロールスクリーンや暖簾です。

ちょっとした目隠しだけでなく、間仕切りのようにも使えるので

なかなか便利なアイテムです。

さて、この暖簾のほうで毎回悩むのが暖簾掛け。

暖簾自体は沢山種類があるので問題ないのですが

暖簾を棒に通し、それをひっかける暖簾掛けが悩みどころ!

近所のホームセンターで安く売ってはいるのですが

クリーム色のプラスチックで出来た物だったりするので

正直使いたくない~(´д`)

暖簾の端っこにくっついたパーツなんてお店に来たお客さんは

全然気にしないんだろうけど、

お店のデザインをする私たちや、お店のオーナーさんはやっぱり

気になってしょうがないものです。

そしてようやく見つけましたよ。

木製の暖簾掛け!

CIMG4558

手作りなので結構高いのであります。

1組で2,500円やら、サイズによっては5,000円など・・・。

手間を考えるとそのくらいはするのですねー。

ああ、でもいい暖簾掛けが見つかって良かった(*ノ∀`*)

山鹿のENYAさんで使用致します。

ご来店の際は暖簾の端っこも見てください(*´艸`)

事務員S