もうタイトルだけで

「ああ、コイツまた会社と関係ないもの書いてんな~」

と思われてしまいそうですね。

・・・・正解ッッ!!!(・ω・)b

 

 

 

通称、「乙女ゲーム」とやらに手をだしてみました。

すんごいはまってしまうと聞いたことあったもんで

何年も前からやってみたかった恋愛ゲーム。

事務員Sは結婚生活10年以上経過してるんで、

現実世界ではトキメキがなくなりましたねー!

ゲームではたしてトキメキが訪れるのか!?

 

 

先日ゲーム屋さんに寄った事務員Sの旦那さんが

400円くらいで売ってあるよ~と言って買ってきてくれました。

・・・ワンコインでトキメキが体験できるんですか!!

某求人案内のCM、「100円のトキメキ♪」のテンテロテンテンの

音が脳裏をよぎったのは私だけではないハズ。

 

 

 

学園モノのストーリーで、主人公の周りに5人くらいの男の子が登場。

選択肢が出るので、そのルートによって仲良くなれる男の子が

かわるというカンジです。

 

ささ~と1週目を楽しんだ後は、

2週目からはターゲットを決めて「攻略」していきます。

うまくターゲットにしているの男の子のストーリーが進まず、

予期しない所で他のキャラクターがからんできてしまい

ターゲットの男の子とのイベントに発展しない!

攻略しようとすると、そのうちギスギスした気持ちになってきて

 

「なんでこんなとこで誠二が出てくるんじゃ!」

「勝手に主人公(私)をさらっていくなぁぁぁ」

「なっちゃん(主人公の親友)は今出てくるなよーー!」

 

ハッ・・・・!!(”ロ”;)

こ・・・これが乙女ゲーム!?おそろしや!

 

 

登場人物のくさいセリフにも慣れてくると

ちょいちょいトキメキが来ました!

声優さんの声が甘くていいっすねー!

「俺、2次元専門だから」と堂々と言っていた友人の気持ちが少しわかったよ!

 

 

ゲームをしている間、隣には現実(旦那さん)が

漫画読みながら転がっているわけで。

「ちょーっとゴメンなさいよ~」と言いながら

テレビ画面と私の間を通過していったり、

「ばかだな。こっち来いよ。あ、痛風の薬飲まなきゃ」

と余計なアドリブを混ぜてセリフを真似してくるので笑いが止まらない。

 

 

次回はヘッドホンも購入しようと決意する事務員Sなのでした。