こんにちは 事務員Sです。

熊本もとうとう桜満開になりましたねー!

桜がふわ~っと舞っているのを見るとウキウキしてしまいます。

さて、そんな4月7日は海の恵み憲晴百のオープン日でした。

プレオープンの日に、すでにいくつかお祝いのお花が届いていたようですが、

オープンの日には廊下や階段をはみ出るほど大量のお花が届いていました。

お花の間を抜けてやっと店内にたどり着きます。

食材だけでなく、器のこだわりも見えました。

110407_184448

 ↑ この器は 置いたときに斜めになるようにデザインされています。

110407_194617

 ↑ 5種類のつくねが盛られた器も面白い形をしていました。

プレオープンのときに出てきた海の幸で

天然のサザエや、熊本で獲れた色鮮やかなヒオウギガイ(赤や黄色や紫の貝)が

元気にざるの上で動いているのをみてびっくり!(゚□゚;)

ヒオウギガイなんて熊本に住んでいながら初めて食べましたよ!

これらの食材はテーブルの上の七輪で焼いて頂きました。

DSC06801

オープンの時には塩岩焼というものがあったので、そちらを注文してみたのですが

110407_185539

淡い桜色の塩岩プレートの上で海の幸を焼いて頂きます。

塩岩の塩っ気が食材をほどよく味付けしてくれます。

海の幸のイキの良さはすごいですよ!

ぜひ憲晴百に行ったときには注文してみてください(*^▽^*)

さて、アーキテクトファミリーでは店舗や一般住宅のデザイン・設計・施工を承っています。

お気軽にお問い合わせくださいね!