3月7日の現場状況です。

駕町の『ホルモンマン』

IMG_0095

IMG_0092

IMG_0091

修理改装工事で、この日はコンクリート打ち。

現場の皆さんは慣れているから余裕ですね!

コンクリートは乾燥に1週間もかかるそうです。

完全に乾かしてから厨房用のトップ塗装をする予定です。

 

 

 

『ふくろう庵』

こちらの写真をご覧くださいませ!

注目すべきはカウンターの収まりです。

角をきっちり合わせてコマで繋いでいます。

IMG_0090

・・・ってボスから言われたけど『コマ』って何・・・?(´Д`)

 

 

しかも

「製材所でなく現地つなぎなんだよ、すごいよ!」

って言われたんですが現地で繋ぐのは難しいのでしょうか!?

専門的すぎて私にはよくわかりません!(゚Д゚)←建築会社事務員暦10年

でもあれだけボスが感激しているのでどうやらスゴイ様です。

ここのコーナーをご覧の皆様もおそらく私と同じくらいの

感覚だと思いますが!

 

ボスの感動がよくわからなかったので詳しく聞いてみると、

『コマ』とは写真をよーく見るとわかるのですが、

天板の木と木の角のつき合せの中央に2本ほど

何か違う物が挟まってますね。

わかりにくいので他の写真を拾ってきました。 ↓

ちぎり

 

『コマ』で検索してもヒットしないので苦労しましたが

『ちぎり』と建築用語では一般的に言うようです。

2枚の板などを接合するときに入れる、蝶々型の木片です。

以前、アーキテクトファミリーでも、木と木を繋ぐ為に

『かすがい』を使ったのを紹介したことがありましたが

かすがい

それとは違う繋ぎ方ですね~

 

そんで、ボスが感動していた理由は、

大抵は家具屋さんが製材所などで行う作業らしいのですが、

現場で大工さんがやってくれるのはめったに見ないらしいです。

感動のツボがマニアックでしたね!

 

 

いろいろ調べながらブログ書いていたら

私の仕事がコレで終わってしまいそうな勢いです。

給料泥棒と言われる前に仕事に戻ります!(゚◇゚)ゞ

(これも仕事だけど!タブン!だよね!?)

 

事務員S