2012年4月

ハイ。慰安旅行に行ってきましたー!

行き先は京都と大阪。

アーキテクトファミリーメンバーの一人、おやっさんが

飛行機嫌いの為、今回は4人で行くことになりました。

京都といえば古い神社仏閣!

長い細い石畳と舞妓はん!

京懐石と抹茶スイーツ!

魅力がいっぱいでテンションあがりまくりです(*`∀´*)

アーキテクトファミリーは建築会社なので

建物や看板にも自然と目が行きます。

まずは二条城へ!

CIMG4067

なんというカッコイイ建物か!!!

重厚感といい、細部の細工といい、いちいち感動モノです。

二条城には床がキュッキュと鳴るうぐいす張りという床があるので有名ですが

それって床鳴りじゃ・・・(゚□゚;)

「床鳴り」とは建築業としてはあまりいいものではありません。

むしろ床が鳴らないように工事をします。

そんなイメージを持っていた事務員Sですが

二条城のうぐいす張りは侵入者があれば気が付くように

施工した床なのですねー。

床の裏側はこんなかんじになってます。

CIMG4071

床板の一枚一枚にコレをやるのかと思うと

気が遠くなるような作業。

しかも広いし!

こちらは伏見稲荷大社の千本鳥居。

美しい朱色と長い鳥居の道がミステリアス★

005

しかしながら鳥居の裏側には奉納者の名前が書いてあり

とても現代的な社名にニヤリとしてしまったり。

幕末オタク・・・いや失礼、幕末大好きな我がAF社長の希望で

坂本龍馬のお墓に行き、その横の維新ミュージアムにも行きました。

068

ノリノリな二人は結構楽しそうでした(´д`)

(事務員Sは興味がないので遠くからみてるだけ。)

安井金毘羅宮は、悪い縁を切り、良縁を結ぶご利益があるとかで

願いを込めてこの穴をくぐるのですが

062

みさとちゃんがまるで貞子のようでコワかったよ(つД`)

境内の絵馬には沢山の参拝者の願いがかけれており、

「不倫関係の●●と●●が別れて、わたしと結婚しますように」

などといった、ちょっと怖い願い事が沢山書かれてたりします。

全部書くときりがないので

私が気になった写真を最後に!

清水寺のお守り販売コーナーのとこに書いてありました。

120420_173724

左側の3つのお守り名がなんだかとても軽い(゚□゚;)

カード守ってなんだろう・・・。

さて、アーキテクトファミリーは現在フル回転!

建築のご相談はお気軽にお問い合わせくださいね!

事務員S

4月7日に、田中邸の棟上がありました。

写真を撮っておきながら、ブログに書くのが今日になってしまった(つД`)・゚・゚

棟上とは、梁や柱などの骨組みが出来て、棟木(むなぎ)を上げる事を言います。

「上棟(じょうとう)」や「建て前(たてまえ)」ともいいます。

昔は棟上式というのを行い、

破魔矢を飾ったり、四方に酒や塩などを撒いたりし、

餅撒きをしたり職人さんにお酒が振舞われたりしていましたが、

最近はだいぶ簡素化されてきています。

今では餅撒きまでしている所はめったに見なくなりましたね~。

今回の田中邸は、

1Fが店舗で、2Fが住居になります。

CIMG3950

棟上の時には、工事の安全を祈り、施主様と職人で乾杯します。

そして施主様から豪華なお弁当を頂きました(*´∀`*)

CIMG3952

お赤飯は、施主様のお母様の手作り!

程よい固さともっちり感で、とても美味しかったです。

田中さんありがとうございました!

最近は天気も良いので、工事は順調に進んでいます。

梅雨に突入する前には完成の予定ですよ~。

事務員S

自衛隊に所属している親戚から 大量のお土産をもらいました。

自宅じゃとても消化しきれないので

事務所に持って行ってみんなで頂くことに。

CIMG3947

さすが自衛隊だけあって、パッケージが戦闘機だったり戦車だったり!

マニアにはたまらないお土産ですね(*´▽`*)

パッケージはかなり濃いようですが

中身は普通にチョコクランチだったりクッキーだったりで美味しい。

そのパッケージの中でひと際目に留まるコピーがありました。

CIMG3948

「来るなら来い!」

かっこいいなぁ!

ちなみに戦闘機マニアの方の中には

戦闘機の名前だけでなく、

操縦しているパイロットの名前やプロフィールや

コードネームまで知っているそうです。

今回お土産をくれた親戚の奥様は

私の学生の頃のクラスメイトでもありますが、

飛行機の飛んでいる音を聞いただけで機種を言い当てるという

なかなかのマニアっぷりを

披露してくれたことがあります(^◇^)

すごいぞぉ!

とりあえずお土産ありがとー!

事務員S