先日ブログで書いたArot of Kitchen(アロットオブキッチン)さんですが

ランチもスタートしているという情報を嗅ぎつけて

早速行ってきました(*`▽´*)

これは事務員Sの大切な任務なのである!!(キリリッ)

 

メニュー表の公開は控えさせて頂いているのご容赦ください!

価格帯は1,000円未満~1,500円といったところでしょうか。

ハンバーグやオムライス、カツカレーなどもあり、

洋食ランチと和食ランチがあります。

 

今回私が注文したのは洋食ランチの

「エビフライとハンバーグ」のセットです。

S__6275091

写す前にうっかり何口か食べてしまったので

なんとかごまかして撮ったのはナイショです。

小鉢的な前菜的な料理が3品ついていて、

サラダ、スープ、ご飯、メイン料理、

さらに手作りのデザートも付いていましたよ!

 

プリッとした目玉焼きの下にハンバーグが隠れています。

ハンバーグに使っているデミグラスソースは

なんと!10日間もかけて作っているそうです!!

絶品ですよー!!

 

ウチのボス(社長)はカツカレーを注文していましたが

(すいません写真を撮り損ねました)

カレーの上に分厚いカツがごろんっと乗っかっていました。

分厚いカツなのに、びっくりするほど柔らかいお肉です。

カレーもかなりのこだわりとミタ!

 

オーナーさんはとても楽しい方で、

会話しながら食事をすると、ごはんを何度も吹き出しそうになって危なかったです (゚Д゚;)

カウンター席は魅力的ですが要注意ですよ!(吹き出し注意!)

 

 

 

さて、ここで今回の店づくりでアーキテクトファミリーのこだわった箇所をご紹介しましょう!

デザインは白がベースの綺麗な作りです。

オーナーさんは実は某SF映画の大ファンで、

このお店の至る所にその映画をイメージするデザインが散りばめています。

一つは通り沿いに付けた丸い窓。

mado2

普通では見かけない窓です。

もちろん特別にデザインして作った、このお店だけの為の窓ですヨ!

 

 

次がレジ台の後ろに飾ったこの造作物。

S__24256531

 

これが完成したときは

やったー!〇〇スターが完成したぁ!!!

って皆で喜んだものです・・・。

 

デザインパターンは十数種類作り、

S__6242332

S__6242330

制作段階では失敗を繰り返し

試行錯誤を練り

S__6242324_0

3回目の制作でやっと理想の形となりました!!!

S__24256529

 

Arot of Kitchenさんに行ったら、ぜひ見てみてくださいね!

他にも店内の扉のデザインも某SF映画のイメージを参考にしましたが

某SF映画のデザインとは全く異なるので

わかる人はほとんどいないだろうなぁ~~

 

 

アーキテクトファミリーでは、お客様の好みのイメージでデザインしちゃいますよ!

過去のデザインの中には

『EXILEのイメージで』

『ただいまおばあちゃん!のイメージで』

とかそんなリクエストがありましたd(゚∀゚*)

お気軽にお問合せくださーい。

 

 

事務員S