作業中lepa

美容室Lepaの施工フロー

美容室Lepaの施工フロー

~はじまりはテレフォンから!お気軽にお問い合わせください!~

美容室Lepaの施工フロー

~こんな美容室を作りたい!素敵な美容室が完成するまでの施工フローです~

1
はじまりはテレフォンから♪

まずはお気軽にお電話下さい。せっかくご来店頂いても、建築担当者が留守の場合もありますので、お客様にご面倒をおかけしない為にも、 まずはお電話頂けると幸いです。
TEL:096-288-9663

2
予算決め 打ち合わせ

打ち合わせをまず行います。
お客様の好みは様々です。ご希望のイメージがあれば写真の切り抜きなどをご持参いただきますと打ち合わせがスムーズになります。

3
現地調査

現地に行き、建物や土地の様子、採寸などを行います。 現場によっては建築費用が高くなるケースや不具合などがございますので、豊富な経験を持った専門のスタッフが無料にて診断を行います。
建築費用を抑えたい人は居抜き店舗もオススメです。

居抜き工事のメリット

すでにある装や設備を利用する事で、一から店を作るより予算を削減出来、工期も短縮されます。

以前のインフラ設備を利用するので、トラブルを引き継ぐ可能性がります。

4
図面作成

お客様のご要望と現地での調査を基に導線などを考慮したラフ図面作成を行います。お客様に提出できるまで1?2週間ほどお時間を頂きます。
お見積もりに移行する為の雛形図面となります。この図面を元に最終図面へと移行してまいります。

5
建物のプランと概算

概算のお見積もりを作成致します。内装工事意外にも開業に必要な準備費用がございますので、合わせて漏れがないか確認致します。
アーキテクトファミリーでは開業に必要なものから、営業を実際に始めてから必要な経費などの一覧をご用意致しておりますので、お気軽にご相談下さい。

6
プレゼンテーション

融資審査中にお見積書・図面・パース作成を行います。 お客様に提出できるまで2~3週間ほどお時間を頂きます。お見積りと簡単な図面までは初回無料にて承ります。 作成後お見積書・図面・パースをお客様に提出します。この時点でお断り頂いても料金は頂きません。

7
専門家との導線の確認

美容室ならではの設備(シャンプー台、椅子、など)のメーカーさまとの打ち合わせや、空間デザインとインテリアについての打ち合わせなど、 デザインだけでなく、プロならではの収まりなどを考えていきます。
300店以上の実績があるからご安心ください。

8
建築本契約

ご提案に納得して頂きましたら、本契約に進ませて頂きます。この後の図面・パース変更、お見積の見直しなどはご契約後とさせて頂いています。 ご契約後は何度でも書き直しを致します。用途変更確認申請や建築確認申請が必要な案件の場合は、ご契約後に本格的な設計着手となります。

9
工事がスタート

内容が決定したら材料の発注をし、工事がスタートします。

~居抜き物件で、美容院を上手に作るコツ~

美容室Lepaの施工フロー

水廻りを再利用しよう

シャンプー台、厨房、トイレなど水廻りは極力利用していきます。 (飲食店で厨房やトイレだった箇所を、美容室ではシャンプー室や洗い場等に利用)

水廻りの工事費用はとてもお金がかかりますが、せっかくの居抜き物件を利用するのであれば 水廻りの位置は変更しないでおきましょう。 居抜きは再利用するからこそ意味があります。インフラ設備の位置を移動すると、 解体作業が発生するぶん新規店舗より費用がかさむ場合があります。 露出配管などの方法を利用し、費用をおさえた工事にしていきます。

仕上げを考えコストダウン

アーキテクトファミリーでは商業施設内の大型テナント新規設計から 10坪の居抜き工事まで幅広く受注しておりますが、 同じ壁でも壁紙の張替えにしたり石を張ったり予算に応じて提案やデザインをしていきます。 位置を変えずに、イメージを変えるようにしましょう。 適正な材料を上から仕上げてお化粧すれば、コストを抑えた大変身が実現可能です。

チェックしてもらおう

アーキテクトファミリーでは、直接現場まで行き、物件の調査をし、無料でお客様にアドバイスを致します。 ぜひ物件を決めてしまう前に一度ご相談ください。

また、ご契約前提ではありますが、図面作成も無料で行っております。 (図面やデザイン、パースの転用はお断りしております。)

~居抜き物件のチェックポイント(例)~

水道のチェック

該当物件の水圧などをチェックします。美容室など同時に複数台大量に水を使う場合は、すでにテナントに来ている 水道の口径が重要になります。

電気・空調などのチェック

電気の容量は適切か、動力はすでに来ているかを判断します。 同様にエアコンの有無、給気・排気の確認をします。快適な店内を作るために重要なチェックポイントです。

ガスのチェック

業態にあったガスの容量と給湯器の設置場所をチェック。容量はガス管の太さでわかります。 設置場所によっては法的に設置できなかったり、特定のものしか設置できない場合があります。

・・・ オーナー 中村優美様からのメッセージ ・・・

鶴さんには以前もお世話になり、今度のお店の時も必ずと決めてましたので、念願のお店を二人三脚で作り上げる事が出来ました。 私のワガママも大きな心と体で快く聞いて頂き、より良いものを作ることが出来たと思っています。今後とも末永いお付き合いを宜しくお願いします!

・・・ 女将 江頭宏美様からのメッセージ ・・・

空間作りの素晴らしさも当然ながら、困ったときの対応の早さにいつも助かっています。