居抜き工事について

居抜き工事

建築費用を抑えたい人にオススメ!手間と費用を大幅に削減するなら居抜き物件を活用するのも1つの方法です!

居抜きとは・・・ 以前テナントとして使用されていた設備や造作物がそのまま残されている事。
この居抜き物件を利用し、新たな店舗へ生まれ変わらせる事で大きなコスト削減となります。

開業の目安

居抜き工事のメリット:すでにある内装や設備を利用することで、一から店を作るより予算を削減出来、工期も短縮されます。
居抜き工事のデメリット:以前のインフラ設備を利用するので、トラブルを引き継ぐ可能性があります。

ここで重要なのは、物件を見る目と、利用する業が必要となります。
物件を不動産と契約する前に、ぜひお気軽にアーキテクトファミリーにご相談ください。
物件の状態を見極め、お客様に様々なアドバイスを致しますのでご安心ください。
もちろん、現場下見も無料で行っております。

最近では居抜き店舗の需要が高く、同時に以前の設備を利用する為トラブルも耳に致します。
弊社では現地調査を行い、お客様ご自身が物件契約するための判断材料と致しまして、メリットと同時に該当物件の悪いところもキチンとご説明致します。
※ 居抜き物件で2店舗、3店舗とお店を作られるリピーターのオーナー様がいますが、物件を決めてしまう前にアーキテクトファミリーに相談されています。

【居抜き物件利用のコツ】

水廻りを再利用しよう

シャンプー台、厨房、トイレなど水廻りは極力利用していきます。 (飲食店で厨房やトイレだった箇所を、美容室ではシャンプー室や洗い場等に利用)

水廻りの工事費用はとてもお金がかかりますが、せっかくの居抜き物件を利用するのであれば 水廻りの位置は変更しないでおきましょう。 居抜きは再利用するからこそ意味があります。インフラ設備の位置を移動すると、 解体作業が発生するぶん新規店舗より費用がかさむ場合があります。 露出配管などの方法を利用し、費用をおさえた工事にしていきます。

仕上げを考えコストダウン

アーキテクトファミリーでは商業施設内の大型テナント新規設計から 10坪の居抜き工事まで幅広く受注しておりますが、 同じ壁でも壁紙の張替えにしたり石を張ったり予算に応じて提案やデザインをしていきます。 位置を変えずに、イメージを変えるようにしましょう。 適正な材料を上から仕上げてお化粧すれば、コストを抑えた大変身が実現可能です。

住宅完成までの流れ

物件を決める前にプロに
チェックしてもらおう

アーキテクトファミリーでは、直接現場まで行き、物件の調査をし、無料でお客様にアドバイスを致します。 ぜひ物件を決めてしまう前に一度ご相談ください。

また、ご契約前提ではありますが、図面作成も無料で行っております。 (図面やデザイン、パースの転用はお断りしております。)

【居抜き物件チェック!】

住宅完成までの流れ

A. 機器のチェック

機器のチェック

置いてある機器が使用できるかチェックします。 電気が来ていれば専門家を呼び、機器の年代などからも判断していきます。 トラブルが多い機材は新品をオススメします。(製氷機など) 中古であってもアフターメンテナンスがしっかりしている良品もあります。

B. 水道のチェック

機器のチェック

該当物件の水圧などをチェックします。 美容室など同時に複数台大量に水を使う場合は、すでにテナントに来ている 水道の口径が重要になります。

C. 電気のチェック

機器のチェック

店舗物件のほとんどの電力は「電灯」と「動力」があり、業態により必要な電力の容量が変わってきます。 電気の容量は適切か、動力はすでに来ているかを判断します。 ブレーカーから伸びるコードが3本だと増量可能、2本の場合は困難なので注意が必要です。

D. ガスのチェック

機器のチェック

電気と同じで、業態により必要なガスの容量が変わってきます。 ガス管の太さで容量がわかります。 同時に給湯器の設置場所をチェック。設置場所によっては法的に 設置できなかったり、FE型フード連動タイプ等、比較的高価なものしか設置できない場合があります。

E. 空調・給排気

機器のチェック

エアコンの有無、給気・排気の確認をします。 隙間風があったり、ドアが重くなったり、店内の気になる臭いの原因は意外と給気と排気が原因だったりします。

F. 排水設備のチェック

機器のチェック

飲食店の場合、『グリーストラップ』が必要となります。 居抜き物件によっては設置していない物件もあります。 置くだけ、の安価なタイプもありますが、設置にはコツがいります。

現状を把握する為にもチェックが必要です。 また、過去に水漏れがなかったかの聞き込み調査も大切です。

最善のアドバイスとともに作業を進めてまいります

【居抜き物件 完成までの流れ】

お問い合わせ

1
お問い合わせ

まずはお気軽にお電話下さい。

☎ 096-288-9663



物件選び・現地調査

2
物件選び・現地調査

居抜き物件チェック項目を主にしっかり調査していきます。




雛形の図面と概算見積

3
雛形の図面と
概算見積

金融機関へのご相談を始めます。




プレゼンテーション

4
プレゼンテーション

作成したお見積書・図面・パースをお客様に提出します。








ご契約・工事着工

5
ご契約・工事着工

内容が決定しましたら、お客様とのご契約後、材料の発注をし、工事がスタートします。




完成

6
完成

工事完成、引渡しとなります。アフターメンテナンスも行っておりますのでご安心ください。

アフターメンテナンス